ヴェネツィア・カ・フォスカリ大学とのJINENガーデンプロジェクト

ヴェネツィア・ビエンナーレに出展中の、循環をテーマにした遠野未来の土建築作品「再生する森- 自然 JINEN」内に、生物多様性を育む砂丘植物の生態系を象徴する、JINENな庭を再現し、ヴェネツィア近郊の生態系回復を喚起するプロジェクトを行っています。

本ガーデン・プロジェクトは、イタリア国立カ・フォスカリ・ヴェネツィア大学とGreen Wise Italy社の協力により実現しました。ヴェネト州沿岸の生物多様性と生態系保存を目的としたLife REDUNEプロジェクトを率いる、環境情報学科のガブリエッラ・ブッファ教授のアドバイスの元、砂丘植物を使用してGreen Wise Italy社が、ヴェネツィアの“森”である砂丘植物の生態系を象徴する庭をデザイン。

ガーデン・プロジェクトは、展示期間中の植物の育成状況、展示終了後に植物を砂丘へ戻す活動をドキュメン タリー動画として記録し、さまざまな機会に幅広く共有し、生物多様性と生態系が重要な要素であることを世界中に広 く知ってもらう予定です。 

詳しくプレスリリースを読む →

ギャラリー写真撮影:左から
1-7. Yukari Tanaka
8.10. Mohamed Mire
9. Carlo Buffa