■ 前橋工科大 版築シェルター

       / 温熱データ

 

 

 前橋工科大内につくられている版築のシェルター。4年にわたり4棟を制作。壁厚は45cm。三田村輝章先生により、現在も温熱データを計測中。

 

 

版築シェルター (前橋市)2012-

 

 

 

夏・冬とも壁厚450mmの土が室内温度を安定させ、快適なものにしていることがわかります。

 

 

    Build the earth with craftsmanship

 

            with local earth, trees, and people

              Architects studio in Karuizawa Japan

     

        遠野未来 建築事務所

地域の土・木・人で 大地を建築する

軽井沢の建築設計事務所

 

 ■English TEXT   

PROFILE  CONCEPT - 1  2  3  4  5    7     9 

10 -   

youtube