House for stories

WALES・UK  (2001)
らせんのストローベイル・ハウス(わらの家)
Photos:  THE BLEDDFA CENTRE ,Tono Mirai architects

▲ DETAIL:CLICK PHOTOS

House for Stories

House for Stories

House for Stories

House for Stories

House for Stories

House for Stories

House for Stories

House for Stories

House for Stories

House for Stories

House for Stories

House for Stories

House for Stories

House for Stories

House for Stories

House for Stories

House for Stories

House for Stories

House for Stories

House for Stories

House for Stories

House for Stories

House for Stories

House for Stories

House for Stories

House for Stories

House for Stories

House for Stories

House for Stories

House for Stories

House for Stories

House for Stories

わら壁の家
草屋根
景観と一体になった建築
土としっくいの土壁
わらのベンチ
丸いドアと斜めの窓
 

 

イギリス・ウェールズの村ブレッドファのアートセンターにつくられたイベント・スペース。

 

 アートセンターが行っているstorytelling イベントのための建物をサスティナビリティ(持続可能性)というプログラムに対し、地元の土とストロー・ベイル(藁のブロック)を使い、景観と一体となった半地下の土と藁の建築を提案した。

 

 天と地を結ぶようにらせんを描く土の壁が芝の広がる丘の中に配置され 、人は胎内をめぐるように室内に入り、屋根の上に登ることができる

 

▶ DETAIL DATA

    Build the earth with craftsmanship

 

            with local earth, trees, and people

              Architects studio in Karuizawa Japan

     

        遠野未来 建築事務所

地域の土・木・人で 大地を建築する

軽井沢の建築設計事務所

 

 ■English TEXT   

PROFILE  CONCEPT - 1  2  3  4  5    7     9 

10 -   

youtube