■アトリエDEF 現代版土壁の家

      

 

 / 温熱データ

 長野県を拠点に各地で自然素材の家づくりを行っている工務店 アトリエDEFさんの土壁の実験棟。

 

 向かって左(西側)が土壁のみの部屋。右(東側)が土壁ともに土間、版築も併用し更に蓄熱量を上げた部屋。当事務所では、全体の監修と東側の部屋の設計をさせていただきました。

 

 前橋工科大 三田村輝章先生により、現在も温熱データを計測中。

 

 

 アトリエDEF 現代の土壁の家 実験棟 2013(長野県原村)

 西側の壁が土壁で、床と天井が木製板張りの部屋の初年度(2012年)夏の温熱データ。

 

​ グラフ中赤線が室内の温湿度。

 温度、相対湿度とも室内が外気に比べ上下巾が小さく、土壁により安定し快適な室内環境の効果があることがわかります。

 

​ この時点ではまだ相対湿度が60〜70%と高めだが、年を経て土壁が更に乾燥するともっと湿度が下がっていくと思われ、継続して計測中。

    Build the earth with craftsmanship

 

            with local earth, trees, and people

              Architects studio in Karuizawa Japan

     

        遠野未来 建築事務所

地域の土・木・人で 大地を建築する

軽井沢の建築設計事務所

 

 ■English TEXT   

PROFILE  CONCEPT - 1  2  3  4  5    7     9 

10 -   

youtube