●  Shell House /もりのいえ The language of forest は、建主様ご家族

3世代でご利用頂いている別荘です。

 

 今回建主様のお嬢様から、建てるときのご要望を振り返りながら、実際別荘で過ごされたご感想を伺いました。とても温かいお言葉の数々に心から感謝申し上げます。

 

 これからお住まいや別荘を建てられる皆様に、ぜひご参考にしていただければありがたいです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

                 (遠野未来建築事務所 遠野未来)

この家は森の中にぴったりと寄り添って共に生きてるように感じました。

 

 

 

  • 今回、新築されようと思われたのは、以前の建物が老朽化したためでしょうか?

 

■A 1 

 そうです。

 

  • 設計をご依頼いただいた経緯をお聞かせいただければありがたいです。

 

■A 2  

 母が遠野先生の作品で幼稚園の漆喰の遊び場の建造物を拝見して、興味を持ち依頼しました。

 

 

  • 設計にあたって要望を振り返って。どのようなご要望でしたか?                               (自然素材、省エネ、構造、耐震、家の大きさ、外観デザイン、内観、水回り、暖炉など)

 

■A3  

  森の中の家なので夏場の湿気の問題を快適に過ごせるように。狭い敷地面積ですがなるべく開放感を。

暖炉は打ち合わせ当初から置いてほしいとお願いしてました。

そして心地よく、楽しく、飽きのこないデザイン。

経年劣化も楽しめる家に。

 

 

  • 東京のお住まいと比較して、ご別荘には「何を」望まれましたか?                               どういう違いを楽しまれていますか?

 

■A4

  常に自然を感じられる空間。実際に東京の家では感じられない自然の風景、空気、音を楽しんでいます。

 

 

  • どの位の頻度でご別荘を利用されていますか?どなたが利用することが多いですか?

 

■A5

 月に一度くらい。私達娘夫婦が多いです。

 

 

  • 1年を通して、住み心地は如何ですか?

 

■A6

 良いです。真冬の寒さを心配してましたが、暖炉と床暖房のおかげで全く寒くなく快適です。

 

 

  • ご家族の皆様(それぞれに)特に気に入っておられる点、満足されているところ、

  • 一番落ち着く場所は、どこですか? 

 

 

■ A7 

 家族皆、大きな窓越しにみる景色が好きです。

主人は暖炉の前が好きで、薪の音と香りと火に癒やされてます。

私はお風呂も気に入ってます。

お風呂にも床暖房があり快適ですし、壁床の素材もデザインも好きでつい長風呂してしまいます。

温かみのある電球の照明のデザインも気に入ってます。

 

 

  • 楕円形のアイランドキッチンの使い勝手は如何ですか?

 

■A8.

 良いです。デザインも素敵ですし美しいです。

暖炉も庭の木々も見渡せる位置にあるのでお皿洗いも気持ちが良いです。

 

 

 

  • 小上がりのスペースは、どのように利用されていますか?

 

 

■A9

  ラグを敷きごろごろとしたり、本を読んだり、一番居るところかもしれません。

友人たちが来たときもここにみな集います。

 

 

  • 太鼓梁や蕪束が現しになった美しい天井のもとでの居心地、お庭の眺め、寝心地などはいかがですか?

 

■A10 

 2階に布団を敷いて寝るのですが、横になって天井を見るといつも無意識にも見入っていまいます。

太鼓梁や大きなかぶら束の年輪を見ているとまるで星空を眺めるかのように包み込まれます。

曲面に貼った木摺の美しさに感動し、一部見えるようガラス窓をつけていただきました。

 

 

 

  • ウッドデッキは、主にどのように利用されていますか?

 

■A11 

 アウトドア用の椅子を置きお茶したり、グランピング感覚で使っています。

 

 

  • 竣工した建物を初めてご覧になった時の感動をお聞かせ下さい。

 

■A12 

  初めて外観を見たとき、森の中に佇む、今にも動き出しそうなまあるい生き物のように思えて

とてもかわいくて気に入りました。

 中に入ってもいたるところに感じる自然素材に、

この家は森の中にぴったりと寄り添って共に生きてるように感じました。

 

 

 

  • 実際に住まわれていて、土壁の良さはどんなところですか? 

 

■A13

  土壁の温かみのある質感はとても落ち着きます。そして土壁の調湿性能の高さを確かに感じます。

以前の家は夏場はカビだらけになってしまってましたが、今はとても快適です。

 

 

  • お庭にあった木や、県内の土や木材、浅間石など、なるべく地元の自然素材を利用し、                     日本の伝統建築技法で家を建てるメリットを、どうお考えですか?

 

 ■A14 環境配慮のリサイクルの面だけでなく、木、土、石、自然へ帰る素材は

もちろんその土地のものが良いと思います。

 

 

  • R形状に四角い窓をつけるなど、施工がかなり難しい、前例のない作品ですが、                         竣工するまで、仕上がりに対する不安はなかったですか?                                  寺社建築で実績のある寺島工務店さんに任されたことは、安心につながりましたか?

 

■A15

  デザインも施工の経過もいつも細かに知らせてくださったので不安はありませんでしたが、

大変なお願いをしてしまっているのか...と申し訳ない気持ちになることはありました。

 

寺島工務店さんは大工さんの職人の技術にただただ感動しましたし、安心してお願いできました。

 

 

 

  • 設計をご依頼いただいてよかった点はどんなところ                                     ですか?                                  

 

 ■A16

  遠野先生にお願いしたからこそ、こんなにも意思のある家になったのだと思います。

 

土の素晴らしさを教えていただき、自然と調和する美しいデザインになり本当に嬉しく思います。

曲線の中にいると優しい気持ちになります。遠野先生のお人柄のようです。

 

 

 

 

====  どうもありがとうございました。

 

  これからも、メンテナンスなどで心を込めて対応させていただきます。

  今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

   2020.09.10 遠野未来建築事務所 遠野未来

 

    ■建主様インタビュー5 / 

 

   Shell House/ もりのいえ(2018年竣工) 

 

             オーナー様

Photo: takeshi noguchi

    Build the earth with craftsmanship

 

            with local earth, trees, and people

              Architects studio in Karuizawa Japan

     

        遠野未来 建築事務所

地域の土・木・人で 大地を建築する

軽井沢の建築設計事務所

 

 ■English TEXT   

PROFILE  CONCEPT - 1  2  3  4  5    7     9 

10 -   

youtube