「再生する森- 自然 JINEN」 第一段階

「自ずからなる」と言う東洋の概念をコンセプトとして、 循環をテーマに再生するヴェネツィアの森をシンボリックに表現した遠野未来の土建築作品「再生する森- 自然 JINEN」が、ECC (European Cultural Centre)

イタリア支部主催の建築作品展示会“Time Space Existence”に 出展されています。

“TIME SPACE EXISTENCE”

  • 2021年5月22日から11月21日まで
  • パラッツォ・モーラ(ヴェネツィア、イタリア)
  • 10:00~18:00 入場無料(火曜休館)
  • 作品名称: 「再生する森 – 自然 JINEN」
  • アーティスト: 遠野未来
  • 特徴: 土と自然素材の建築作品、サーキュラー・アート

 

今後行われる土壁ワークショップにより、土建築としての特徴がより顕著になり、また作品内の庭に植えられた植物達も時間とともに成長することで、常に変化する作品です。変わりゆく瞬間を見ることで、私たちもこの循環の一部である事を実感していただけたらと思います。

© Ph. Federico Vespignani